スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「スペイン世界遺産。」

スペイン旅行記が滞っております今日この頃。
画像の整理とかしてたらついつい...。(^L^;
年越しそうですが、追々アップしていきま~す。

ちょい前ですが、msnトラベルで特集をしていました。(*・ェ・*)ノ
[週刊]世界遺産を巡る旅 情熱の大地へ スペイン・アンダルシア紀行
文化遺産│アルハンブラ宮殿
文化遺産│セリビアの大聖堂
文化遺産│コルドバ歴史地区
スポンサーサイト






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「ポル ファボル,ウノ カフェ コン レチェ。」

≪11月17日(土):ツアー3日目 バレンシア → グラナダ≫

6:00起床。気温5℃。バレンシアの朝は寒かった~。(≧ω≦)
071117 バレンシア

今日は、グラナダに向かって約510kmのバス移動。
スペイン語で是非お買い物にチャレンジ!!ということで、
ガイドさんが車内でぷちスペイン語講座をしてくれました♪

「あいさつ」
1日中使えるあいさつ(オラ
おはよう(ブエノス ディアス
さようなら(アディオス
ありがとう(グラシアス

「数」
1(ウノ
2(ドス
3(トリス

「飲み物」
濃いエスプレッソ(カフェ ソロ
ミルク入りコーヒー(カフェ コン レチェ
アイスコーヒー(カフェ コン イエロ
アメリカンコーヒー(カフェ アメリカーナ
水(アグア ミネラル※アグアだけだと、炭酸水になります。
ビール(セルベッサ
白ワイン(ビノ ブランコ
赤ワイン(ビノ ティント

「フレーズ」
~ください。(ポル ファボル
いくらですか?(クァント

ひと通り教えてもらい、みんなで練習です。ヽ(´∀`)ノ
「やぁ。(オラ)」
「ミルクコーヒーを1つください。(ポル ファボル,ウノ カフェ コン レチェ)」
「いくら?(クァント)」
「ありがとう。(グラシアス)」

休憩でお店に立ち寄った時に、注文してみよう♪(=゚ω゚)ノと
この一連の流れを何回唱えたことか。(笑)

そんなスペイン語講座も終了し、navalonを通過。
景色はオレンジ畑からオリーブ畑やブドウ畑になってました。
ここの土地は石灰を含んでいるそうで、ブドウを育てるにはとても
良い土壌だそうです。
グラナダに近づくにしたがって、標高の高い山がうかがえました。
E15国際道路の右手には、古城跡も。
071117 バレンシア→グラナダ_1071117 バレンシア→グラナダ_2
写真はクリックすると拡大して観れます。


そして、昼食場所 manzanil に到着。
ここでは、にんにくのスープ(ソパ デ アホ)とチキンを頂きました。
071117 昼食071117 昼食(ソパ・デ・アホ)
写真はクリックすると拡大して観れます。

ホント天気も良くて、気温16℃。
ポカポカ陽気な中、スペイン猫にも出会いました♪(*´ω`)ノ
071117 昼食場所でスペイン猫
写真はクリックすると拡大して観れます。

お昼ごはんも食べて、いい感じに眠気を感じつつ、一路グラナダヘ。

うとうとしつつも、ガイドさんの話を聞いてたんですが、スペインって
コンビニがなくって、大きいスーパーも都心にあるくらいなんだそうです。
地方の人たちは、インターネットでお買い物をするらしいんですが、
家を建てて暮らしてる人たちだけでなく、山や丘の斜面の中で生活してる
人もいるんだそうです。ちゃんと電気も通ってるそうですよ。
071117 バレンシア→グラナダ_9
写真はクリックすると拡大して観れます。

トイレ休憩のために立ち寄ったお店。時間はすでに14:30。
いつになったらアルハンブラ宮殿に着くんだろう?と思いながらも、
練習したスペイン語を駆使して、無事コーヒーを買うことが出来ました♪
ここのお店で、またスペイン猫に遭遇。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
071117 休憩071117 休憩場所でスペイン猫_2
写真はクリックすると拡大して観れます。

人懐っこくて擦り寄ってきました♪
カメラ向けたら、カメラ目線ですよ。(≧ω≦)ノ
071117 休憩場所でスペイン猫
写真はクリックすると拡大して観れます。

あと、1~2時間でアルハンブラ宮殿に到着するとのこと。
ほぼ半日はバス移動でした。(^L^;

テーマ : スペイン - ジャンル : 旅行






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「タパス&パエリア。」

≪11月16日(金):ツアー2日目 バルセロナ → バレンシア≫

半日かけて、バルセロナ観光をしてきたんですが、いよいよ
バレンシアへ移動です。
移動前にスペインのおつまみ料理『タパス』の昼食をとりました。(*´ω`)
タパスってスペイン語でおつまみっていう意味です。

お飲み物は別注文だったので、スペインのワインと言ったらコレ!!
っという『RIOJA(リオハ)ワイン』を注文しました♪
500mlで7ユーロでした。
友人と飲んだんですが、飲みやすくてホント美味しかったです!!
これはハマります!!!!
スペインといったらRIOJA(リオハ)!!決まりです♪(≧ω≦)ノ
071116 昼食(タパス)071116 昼食(RIOJA)
写真はクリックすると拡大して観れます。


お昼を食べたあとは、E90国際道路を通ってバレンシアへ移動。
約370kmの移動です。
左手に地中海を見ながら、徐々に港町からアーモンドの木が
沢山ある景色に変わってきました。
そんな中、ガイドさんから、スペインでも日本食がブーム
という話を聞きました。
スペインのお米はパエリアに使うようなお米しかとれないので、
イタリアからお米を輸入してるそうなんですが...。
その輸入してるお米の名前、なんていうと思いますか?

その名も『イタひかり』(^L^;

ガイドさんお得意の車中トークかと思いきや、
本気で『イタひかり』みたいです。(笑)
日本から輸入したこしひかりの種をつかって、イタリアで作った
ホントにあるお米だそうです。
イタリアに行った時には、是非『イタひかり』を。ヽ(´∀`)ノ

そんな話を聞きつつも、車中では、ほぼ爆睡。(^L^;
気が付けば、バレンシアのホテルに到着でした。
トリップフロラサールホテルの312号室。

晩ご飯は、チキンのパエリアだったんですが、
なんと、ホテルのお姉さんがパエリア鍋を2人掛りで。(≧ω≦)
こんな鍋があったことにびっくりですよ~。(驚)
ツアーの皆で写真撮影でした。(笑)
071116 夕食(パエリア)_1071116 夕食(パエリア)_2
写真はクリックすると拡大して観れます。


もちろん、がっつり頂きました。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
071116 夕食(パエリア)_3
写真はクリックすると拡大して観れます。

明日の観光は、また、朝から大移動。
...約510kmバスの旅。(^L^;
グラナダのアルハンブラ宮殿の観光です♪


テーマ : スペイン - ジャンル : 旅行






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「ピカソ美術館。」

≪11月16日(金):ツアー2日目 ランブラス通り~ゴシック地区≫

グエル公園の後は、ピカソ美術館へ。
ピカソ美術館へ行くのに、どこをどう通っていったのか不明。(^L^;
町並みが楽しくって、写真を撮りながら歩いてたんですが、
現地ガイドのジェニーさんの後を必死に付いていかないと迷子になりそうでした。

あとで地図を見てみると、どうやらピカソ通り付近でバスを降りて、
ピカソ美術館まで行ったみたいです。多分...。(。_。*)

071116 ピカソ美術館_1071116 ピカソ美術館_2071116 ピカソ美術館_3
写真はクリックすると拡大して観れます。
ピカソ美術館では、ピカソの幼少時代から、10代後半までと
晩年の作品が展示されていました。
ベラスケスの「ラス・メニーナス」を題材にした連作や「鳩」の連作。
「青の時代」「赤の時代」を堪能。
ジェニーさんが作品紹介してくれたんですが、「鳩」のことを
「ぽっぽちゃん」って言うんですよ~♪ヽ(´∀`)ノ カワユイ


ピカソ美術館を堪能したあとは、また迷路のような道を通って、教会に着きました。
もともと、来る予定ではない所だったので、ここはどこ?って感じですが、
ピカソ美術館から近い教会ってことで、多分、「サンタ・マリア・ダル・マル教会」(^L^;
071116 ゴシック地区_9071116 ゴシック地区_10071116 ゴシック地区_11
写真はクリックすると拡大して観れます。


迷路のような道を歩いてる途中に、撮った写真がコレ。
右下の人形は、「ピカソおじさん」だと思うんですがいかがでしょうか?(笑)
071116 ゴシック地区_1071116 ゴシック地区_3071116 ゴシック地区_6
071116 ゴシック地区_7071116 ゴシック地区_5071116 ゴシック地区_8
写真はクリックすると拡大して観れます。


ツアー2日目のバルセロナでの観光はこれで終了。(≧ω≦)
車中からコロンブスの塔を横目で見ながら、バレンシアに向かって、
これから約370kmのバスの旅です。
071116 コロンブスの塔
写真はクリックすると拡大して観れます。

テーマ : スペイン - ジャンル : 旅行






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「グエル公園。」

≪11月16日(金):ツアー2日目 バルセロナ≫

サグラダ・ファミリアから移動して、グエル公園へ到着。
ホント天気も良くて、お散歩日和って感じでした。
私たちが訪れた時は午前中ですが、訪れる時間帯や季節によって、
いろんな顔が見れそうです。
波打つ粉砕タイルに光が当たって、キラキラしてました。

グエル公園はもともと、ガウディのパトロンのグエル伯爵と
初めて手がけた都市再開発のプロジェクトで、バルセロナが
眼下に広がる住宅を造る計画だったらしいんです。
ガウディは、道路をレイアウトしたり、正門から中央広場にかけての
パブリック・スペースを建設したそうですよ。
が、あまり売れずに計画は失敗。(´・ω・`)ショボーン
結果、市に寄贈されて公園となったそうです。

071116 グエル公園_2071116 グエル公園_7071116 グエル公園_8
071116 グエル公園_10071116 グエル公園_11【グエル公園】世界遺産
粉砕タイルを使った傑作。
公園を支えてる柱廊天井
には太陽を表現した装飾。
トカゲは公園のシンボル。
入り口の家?の屋根も
可愛いっ(≧∀≦)

写真はクリックすると
拡大して観れます。


眼下に広がるバルセロナはとってもキレイでした♪
「禁じられた遊び」を弾いてるお兄さんにも遭遇して、一瞬まったり気分。
展望もいいし、こんな公園があったらホント楽しいでしょうね~。(*^ω^*)
071116 グエル公園_1071116 グエル公園_3
071116 グエル公園_4071116 グエル公園_6
071116 グエル公園_5071116 グエル公園_9
【グエル公園】世界遺産
粉砕タイルを使ったベンチや空間を生かし斜めに造った柱廊など。

写真はクリックすると拡大して観れます。


テーマ : スペイン - ジャンル : 旅行






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「サグラダ・ファミリア その3。」

≪11月16日(金):ツアー2日目 バルセロナ≫

鐘塔からの景色を目に焼きつけ、ツアーに合流。
そこで聞いたのが、現地ガイドのジェニーさんに
「2人まだです。」
と言っている添乗員さんの姿...。
友人と「もしかしてうちらのこと?」と不安に思い、「いますよ。」って声を掛けたら、
「全員揃いました。」って。
今回は同じツアーの人たちと行動してたのにっ!!ヾ(≧m≦)ノ
やっぱり、最初の印象って後引くものですね。(泣)

続いては博物館。
071116 博物館_1071116 博物館_2071116 博物館_3
【博物館】
模型や写真、設計図などが展示されています。
ガウディが手がけた他の作品や生涯を知ることもできます。
サグラダ・ファミリア着工当初、正確な設計図や模型はなく、すべて
ガウディの頭の中にありました。
そのため、彼の死後も建設できるようにと60歳を過ぎたガウディに
模型を作ることを依頼したそうです。

写真はクリックすると拡大して観れます。


最後に、受難の門。
誕生の門とはまた違った彫刻で面白いww
071116 サグラダ・ファミリア_12071116 サグラダ・ファミリア_15
【受難の門(右)】
キリストの受難を表現。
誕生の門とは対照的なすっきりしたデザイン。
左の像は内部にある像。受難の門のキリストと
同じように四角い顔が面白い。

写真はクリックすると拡大して観れます。


ふぅ。(^L^
駆け足で観てきたサグラダ・ファミリア、いかがでしたか?
ここでお別れかと思うとホント後ろ髪を引かれる思いでした。(´Д⊂
まだまだ観足りません。
ジェニーさんの話では、何百年と続いてきたサグラダ・ファミリアの建築も
現代の技術では、あと20年くらいで完成するそうです!!
20年後!!
いい年のおばちゃんになってますが、足腰の立つうちに、是非、
完成したサグラダ・ファミリアを観に来たいものです。(笑)


サグラダ・ファミリアとはここでお別れですが、スペインの旅は始まったばかり!!
次に向かうはグエル公園です。(≧∀≦)ノ

071116 ガウディ【アントニ・ガウディ】
1926年に路面電車に轢かれて
亡くなるまで、サグラダ・ファミリアの
建築に生涯を捧げました。
享年74歳。
事故当初、街の人たちはそれが
ガウディだとは分かりませんでした。
自分が得た収入のほとんどを建築の
ためにつぎ込んでいたため、身なりは
立派なものではなかったのだそうです。

写真はクリックすると拡大して観れます。


テーマ : スペイン - ジャンル : 旅行






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「サグラダ・ファミリア その2。」

≪11月16日(金):ツアー2日目 バルセロナ≫


パンフレットをもらって、いよいよサグラダ・ファミリアの中へ。(≧∀≦)ノ
20071126220929


中は、外から観た雰囲気とは違って、一変、工事現場に
足を踏み入れたって感じでした。
足場が組まれてたり、工事用の網が貼ってあったり、
もちろん工事の音も...。

そんな中、天井やステンドグラスから漏れ入る光は、
一瞬にして世界を変えられました。
工事の音も消えて、何年か後にまたココに来ることができたらと、
ホントに思いました。ノД`)
071116 サグラダ・ファミリア_18071116 サグラダ・ファミリア_5071116 サグラダ・ファミリア_6
【内部】
ステンドグラスから差し込む光が優しい。左の柱は工事中です。(左)
まるで樹木のような柱。上の方は枝のように分かれてます。(中央、右)

写真はクリックすると拡大して観れます。


塔に上るのに螺旋階段か、エレベーターがあります。
私達は時間の都合上、第1エレベーターを使って上にあがりました。
エレベーターに乗って上にあがるまでに、エレガ(^L^;のお姉さんに
2ユーロを渡します。(お釣りのないように準備しておくとスムーズです。)
塔の上の人数制限があるので、結構長蛇の列でした。
順番を待ってる間も、エレベーターには一度に7人くらいしか乗れないので、
「遅れたらツアーの添乗員さんに怒られるっ!!」とドキドキしてました。
071116 サグラダ・ファミリア_10071116 サグラダ・ファミリア_11071116 サグラダ・ファミリア_14
071116 サグラダ・ファミリア_13【鐘塔】
螺旋階段、エレベーターで上れます。
現在鐘塔は8本。
3つの門に各4本で計12本立つ予定。
高さが100m以上にもなるこれらの塔は、12使徒に
捧げる意を込められています。

写真はクリックすると拡大して観れます。


テーマ : スペイン - ジャンル : 旅行






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「サグラダ・ファミリア その1。」

≪11月16日(金):ツアー2日目 バルセロナ≫

ミラ邸、バトリョ邸の車窓観光の次は、いよいよ聖家族教会。
サグラダ・ファミリアです!!(≧∀≦)ノ
バスが近づいて、サグラダ・ファミリアの全貌が明らかになるにつれ、
心臓バクバクです。
さっそく中へ!!と思いきや、現地ガイドのジェニーさんから、
「ここから撮るといいですよ~。」
と案内があり、誕生の門側の前にある公園に移動。
この日は、晴天で雲ひとつない青空。
塔が映えてホント綺麗でした。(*^-^*)
071116 サグラダ・ファミリア_9071116 サグラダ・ファミリア_8071116 サグラダ・ファミリア_7
【サグラダ・ファミリア】
1882年、サグラダ・ファミリアの建設がはじまりました。
その翌年、1883年にサグラダ・ファミリアの2代目建築家に選ばれた
ガウディはその時、31歳。
完成すればイエスと聖母をあらわす170mと150mの塔を中心に、
イエスの降誕、受難、栄光からなる3つのファザード、その上の12使徒を
意味する4基づつの塔、さらに福音家に捧げる4基の塔からなる記念碑的な
教会となります。

写真はクリックすると拡大して観れます。



まず、誕生の門で数ある彫刻を鑑賞。
ツアーっていろいろな所に連れて行ってもらえるけど、
時間が限られてるので、ちょっと大変です。
ジェニーさんの説明を聞きつつ、あちこち鑑賞しつつ、
でもって、写真撮りつつ...。
観たいものが沢山ありすぎ!!ヾ(≧m≦)ノ
常にツアー団体の最後尾をマークしてました。(^-^;
071116 サグラダ・ファミリア_1071116 サグラダ・ファミリア_2071116 サグラダ・ファミリア_16
071116 サグラダ・ファミリア_3071116 サグラダ・ファミリア_17【誕生の門】
キリスト誕生の物語を
彫刻で表現。
彫刻のほとんどが実際に
石膏で型どりしたもの。
生身の人間に石膏を塗っ
たり、時には本物の骸骨
も使ったり。

写真はクリックすると
拡大して観れます。
口をあけて上ばかり見てましたが、ふと足元を見ると亀さんが。(≧∀≦)
いろいろなモチーフを使ってるそうなので、きっと亀さん以外にも
いたんだろうなぁ~。


テーマ : スペイン - ジャンル : 旅行






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。