スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


「HERO。」

TVの再放送でおさらいしながら待ってました~(≧ω≦)
公開日初日。
さっそく映画館へ行ってきましたww

HERO
東京地検・城西支部の型破りの検事・久利生公平(木村拓哉)は、同僚の芝山検事(阿部寛)が起訴したある事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めている簡単な事件だったが、初公判で一転、無罪を主張。久利生の前に刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣(松本幸四郎)が立ちはだかる。
新聞にも大きく扱われなかった事件を豪腕弁護士が担当することに戸惑う久利生に対し、蒲生は冷静かつ様々な戦術で、今まで経験をしたことのない窮地に久利生を追い込む。

一方、東京地検特捜部の黛検事(香川照之)が近づき、この事件の判決が、大物代議士・花岡練三郎(森田一義)の贈収賄事件の鍵を握っているという。騒然となる城西支部。
久利生にしても花岡とは過去に因縁のある相手であったが、あくまでも自分が担当する事件の真実を明らかにしようと事務官の雨宮(松たか子)と奔走。城西支部の面々も捜査に協力し、漸く得た情報をもとに二人は韓国・釜山へ向う。東京地検は韓国のエリート検事カン・ミンウ(イ・ビョンホン)に捜査協力を要請するのだが……。
引用:ドガッチ【DOGATCH】


やっぱり好きです。『HERO』 (≧▽≦)
城西支部のメンバーは相変わらずだったし、何だかんだと言ってても
信頼しあって仕事できる関係ってホントいいデスね♪

見所は沢山ありましたが、法廷でのやり取りは好きなシーンの一つです。
豪腕弁護士の蒲生(松本幸四郎)がスクリーンに現れるだけで、
場が締まるというか...。やっぱり、さすがですね。

TVシリーズからも含めて、『HERO』の好きなところを
色々考えたら、萌えポイントがいくつかありました。
  城西支部メンバーの人間模様。
  久利生くんの仕事に対する真摯な姿勢と気づかい。
  事件の真相が徐々に明らかになるところ。(謎解き、推理的なトコ)
  久利生と雨宮の微妙な距離感。ヤキモキさせられます(笑)
  「アタックチャ~ンス!!!!」と、いつか言ってくれそう。(爆)

萌えポイントはまだまだあるケド、やっぱり久利生くんの
人となりが一番の萌えポイントですかね♪

実際の裁判を傍聴したことがないので、実際の審議は
どんな感じか分からないけど、久利生くんのような検事や
弁護士が担当してくれたら、少しは救われるような気がします。

あと、2~3年以内には裁判員制度が実施される予定だし、
裁判がより身近になりそうです。
裁判員制度 ⇒http://www.saibanin.courts.go.jp/

メイキング番組 『HERO、あるよ。』 が放送決定!!!
“Human”、“Energy”、“Roots”、“Off shot” という4つの
キーワードをメインに、映画『HERO』 の紹介や木村くんの密着映像、
撮影裏話などの1時間番組。
地域によって放映日が違うので、要チェックですよ。
HERO公式ホームページ ⇒http://www.hero-movie.net/index.html

広島での 『HERO、あるよ』 の放送日はコチラ。
TSS  9/22(土)  13:30~14:25

メイキング観て、映画見直すとまた違った角度から楽しめそうですね♪
あと1、2回は観に行きたい映画でした。
DVDは購入決定!!!!(笑

-------
≪キャスト≫
木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、
小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、
森田一義、中井貴一、イ・ビョンホン(友情出演)、
国仲涼子、綾瀬はるか、香川照之、岸部一徳、
松本幸四郎
スポンサーサイト


タグ : HERO 久利生公平






↓↓ ポチっとよろしく。(^-^)ノ ↓↓
広島ブログ

キレイじゃんドットコム

↓↓ こちらもポチっとね♪(^-^)ノ ↓↓


元氣倶楽部


この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。